Report
RPH

2020.09.06

プロジェクトスタート

サスティナブルを主軸として、リモートワークという新しい状況の中、都市の森の畔の環境を活かしクリエイティビティを喚起する多様な場・三世代の共存・アーバンファームを取込む家・将来のフレキシビリティーという様々で切実なトピックを盛り込んだ長屋となりそうです。
© ikedayukie onotoshiharu architects all rights reserved.