Report
ぐるりの家

2019.04.18

地鎮祭

無事地鎮祭を執り行いました。
地縄が張られ、建物の外形が分かる様になったのですが、思ってたより小さく感じるという感想が出ました。
これは実は正しい反応で、経験則として地縄の時が一番小さく感じるものなのです。これから建物が立ち上がっていくと、どう印象が変わっていくか楽しみです。
模型で色を吟味し、現地の風景と空気の中で確認しました。大きなカラーサンプルを作ってもらえるとのこと、ワクワクです。

2018.03.19

中庭のある家スタート

茨城県で、中庭のある平屋住宅のプロジェクトが始まりました。水平に広がるだだっ広いともいえる平野の中で、住む領域を獲得し、その中で安らげる場所のつくり方を考え、また小さな中庭を持ちながらもなるべく光を導く方法を検討する中で、ぐるりととぐろを巻いたような空間がうまれました。土に眠っていた生き物が現れたようにもみえます。
© ikedayukie onotoshiharu architects all rights reserved.