川越の家

2018.06.09

梅雨の合間を塗って、塗装がほぼ終わりました。とても綺麗な仕上がりです。
今回担当して頂いたのは品川のミヤマ塗装さん、なんとお施主様(奥様)のお父様と弟さんです。有名建築家の高級物件を多く手がけられているだけあって、知識も豊富で腕も素晴らしいです。上部の光を階下に導く反射性のある塗装もなんとも言えない質感です。ご家族へのこれ以上無い最高の贈り物ですね。

2018.05.23

外壁に杉板が貼られ始めました。
赤身で幅広の杉板は迫力がありとてもきれいですが、塗装も楽しみです。
梅雨前に、塗装が無事終わりますように!

2018.05.11

階段が設置され、内壁が貼られ始め、家らしくなってきました。
シンプルな空間なので、丁寧な施工でひとつひとつの素材が引立ちます。各所の納まりも施工図を読み込んで吟味して頂いており、とてもきれいに仕上がっていました。梅雨入り前に雨に悩まされていますが、晴れ間をぬって貼られる外壁が楽しみです。

2018.04.08

金物検査も終わり、屋根もかかって順調に進んでいます。
色々な職種の職人さんと打合せし、皆さん前向きに作業して頂いて、とてもいい現場です。
お施主様と四方祓いも行い、気が引き締まりました!

2018.03.19

川越の家の工事が始まりました。コンパクトな住宅ですが、2階リビングは屋根をトラス組にして大きな無柱空間を実現しています。トラスの上の塔状の架構は、光、風の通り道となる、この住宅の大切なバックボーンです。

top